読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

お馬さんブーツの話。

この年末に靴の整理をしたときに、昔履いていた茶色のショートブーツが出てきました。「お、懐かしい。しかもまだ履ける!」とそれ以来ちょいちょい履いていたのですが、先日会社にいたときにパカっと右足の底が外れました。「なんと!」と突然の出来事にビックリし、会社に置いてあったクロックスの穴あきサンダルに履き替え、ひとまず近所にある靴の修理屋さんへ。「ま、とりあえずは直るよ」とおっちゃんが言うてくれたので1200円払って修理。「これ、また外れるかもしれんから雨の日には履くのをやめといた方がいいね」と言われ、その忠告通りにしていたのですが…















なんということでしょう。昨日、また会社で底が外れました。朝イチのミーティングが終わって社内を歩いてたら「パッカパッカ」とお馬さんが歩いているときの蹄のような音がし出して、よく見たらこの通りびろ〜ん。なんじゃこれ。1200円〜〜〜!!と思い、文句言いに行ったろかとも思いましたが、もう直すのも限界であることを察知し、諦めました。幸い、うちの会社は北堀江というアーバンな立地にあるため、出かけるついでに靴屋に立ち寄り(もちろんここでも穴あきクロックス。寒いっちゅーねん)、店のお兄ちゃんになぜ私がクロックス状態でここに来たのを説明してから(言わな気が済まんよね?)靴を購入。ふう。これでひと安心や。当たり前に靴が履ける幸せを噛み締めました。

















そしてこちらが新しいブーツ☆お兄ちゃん曰くイタリア製だそうですが、1万ちょっとのバーゲン価格で買えてよかった。会社の同僚とこの顛末を話していたら、やっぱり古い靴を履くとこういうトラブルが多いらしいね。乾燥して劣化してることに気づかずに履いてしまうからこんなことになるみたいやね。だってあの古いブーツ、私が20代くらいのときに履いてた安物やからな〜。そらこんなことになってもしゃあないか。私のケチくさい根性が招いたトラブルやったのかもしれません。突然外出先でパッカパッカとお馬さんになってしまうと相当困るので、皆さんもお気をつけて〜♪え?こんなことワタスだけ?