読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

とーちゃんが眠れない理由。

いや〜、WBC台湾戦が白熱している金曜日の23:17。延長戦に入っております。世の中は盛り上がっているというのに、親父も犬も爆睡中の我が家。静かな夜になりました。このブログを書き終わる頃にはどちらかの勝利が決まっているのでしょうか。日本は勝っているのでしょうか。ぼちぼち見守りましょう。
さて、今日のネタは久しぶりに犬の話です。先日とーちゃんがぽつりと私に言いました。「かーちゃん、ボクあんまり寝れてないねん」「なんで?」「知らんの?夜中のサイゾーがどんなんか?」「ハッ、知ってるわけないやん、この爆睡王の私がさ」…ということで、とーちゃんが打ち明けた話によりますと。。。














我が家の寝室は毎夜とーちゃんと私の間にサイゾーが寝ているわけですが、「サイゾーがな、枕に頭をのせて、お腹を上に向けて寝てたんよ」うむ、犬としてその寝方はどうかと思うけどサイゾーのことやしあるやろう。「まっすぐあおむけになって寝てたわけ?」と念のため確認をしたら「そうそう」と言う。「そしたらな、ボクの方に顔を向けてウゥッって言うわけ」ああ、あのいつもの何か注文があるときの言い方な。「何かと思ったらな、どうやら“お腹なでろ”って言うてるんやわ」は?「ほんでお腹なでてあげたらおとなしくなってな、様子見てなでるのやめたら、またウゥッって言うねん」

















あいつしつこいからなあ。ほんで?「仕方ないからまたお腹なでてやってんけどさ、ボクかて眠たいやん?ある程度なでて止めたらまたウゥッって言われて、ずっとそれを繰り返したわけよ」そりゃあとーちゃん寝られへんな。可哀想にな。「挙句の果てにや、飽きたんかして布団の中に入ってペロペログルーミングしてさ、またそれに飽きたらベッドから降りてトイレ行ってな、帰ってきたら“ベッドに上げろ”って言われてやで、ボクほんま寝る間ないんよ」・・・・そりゃとーちゃん大変や。ご苦労さんやったね。

















「あんた、それだけちゃうんやで。ボクが寝られへんのは」と言われ、ふんふん、まだ何かあったの?と聞くと「サイゾーがそんなんやろ。やっと寝れると思ったら今度はあんたや」me???what???「足をバーンとこっちに寄せてきてな、ボク寝る場所あらへんわけよ。壁にぺたっと身体を寄せて小さく小さくなって寝てるの、ボクは!」おやおや、怒りの矛先がこっちに向かってきたで。これは止めておかないといけません。「とーちゃんさ、それはな」と一呼吸おいて、「しゃあないことや」とピシャリ。

















「寝ているときの私は誰も止められへん。どんなことがあっても罪はない」ときちんと伝え、「悪いけどそないなったら胎児のように小さく丸まって寝といてくれるか。そのくらいのスペースはあるやろ?それでええんちゃうかな」と言うておきました。はい、これで解決!そんなこんなで、ベッドで一人静かに眠りたいため、今夜も先にとっとと寝ているわけです。とーちゃんもいろいろ大変やろうけど、ここは諦めてもらわないかん。今のうちにしっかり寝ときや〜!

とか言うてる間に、WBC勝ちましたね。おめでとう日本代表☆これで燃え尽きずに、粘って勝ち続けなあきませんで〜!