読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

「電車でワイン」に行ってきた!

おかげさまで糖質軽減は一週間を過ぎまして、順調に進んでおります。うん、ご飯も麺類も食べてないよ〜。もうさ、正直一日腹がグーグー言うてるわ。お昼食べて3時間後には腹が鳴る。。。身体って正直ね。まだ「痩せた」とか明らかな変化はありませんが、焦っちゃいけない。体重は計ってないからわかれへんねんけど、まあちゃんとやってりゃそのうち結果は出るでしょ。がんばりまっす☆















さて、今日のお話は日曜日の「電車でワイン」についてです。この会自体は5回目やったのかな?私たちは初参加で、まるで遠足に行く子どものようなウキウキぶりでした。参加メンバーにはいつもの仲間がたくさんいるし、そういう面でも安心。ウキウキが過ぎて、遠足の集合前にお菓子を開けてしまう子どものように私たちも行きの京阪電車でプシュ。たまらん!















集合場所である叡山電鉄出町柳駅に着くと、団体入り口から通され、ほらほらこの専用車輌がどーーーん!!プレート(って言うの?)にはこの企画の主催者である京都のワインバーさんの名前がちゃんと刻まれてますよ。すごいね。ツイ友仲間が車輌前で撮影していたりと、早速にぎやかな雰囲気です。ええな〜♪















電車に乗り込むとこんな感じ。今回は満席だったらしく、座れない人が出るほど一両分超満員でしたわ〜。すごいな。一人分ずつお弁当が配られて、ワインや泡がテーブルごとに置かれて、いよいよ電車でワインがスタート。電車もチンチンと出発進行〜☆















八瀬の河原がある終点まで乗っている時間はわずか15分ほど。その間にお弁当をいただきつつ、ワインを飲みつつ、しゃべりつつワイワイと過ごします。向かいの電車に乗ってる人が「なんじゃあれ」と見てくるのもまた優越感があってええんだな。うふ。お弁当は糖質軽減の私にもうれしい、野菜たっぷりの品揃えでした。いやー、楽し過ぎてクイクイ飲んでしまうわ。
















終点に到着したらまずは車内でビンゴ大会。その後自由行動になりまして、河原に下りても、車内にいてもお好きなようにというプランです。みんなはそそくさとお弁当とワインとグラスを持って河原へ行き、私はしばらく車内でおしゃべりしてから河原へ向かいました。この川もキレイですごい気持ちいい。周りにはバーベキューしている人がたくさんいてね、肉の焼けるええ匂いがぷ〜ん。この日は天気が良くて、絶好の行楽日和。川の音、青い空、気持ちいい風、そりゃワインが旨かろうて!















集合時間になって電車に戻り、最後に残ったワインをちびちびと飲みつつ、酔っぱらいたちを乗せた叡山電車出町柳に戻っていきました。駅で解散となり、多くのメンバーは主催者さんのお店に行ったようですが、私たちと都子さんの3人は早めに戻らないといけないため、駅前でちょっとビールを飲んで(←ほら、ワンクッションっているやん?)帰路につきました。ほんとに楽しかったし、何より気持ち良くていい気分転換になったなあ。「次回も行きたい?」ととーちゃんに聞かれ「うん。たとえ天気が悪くても行きたい」と言うときました。この次は秋開催かな。楽しみがまたひとつ増えた〜♪