読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

めくるめく関西ファンミの会。

ファンミ。正しくはファンミーティング。本来はアーティストがファンを集めてトークやLIVEを行うことを言いますが、私たちは映像を見ながら集い、語らうこともファンミと呼んでいます。以前にもお伝えした通り、関西トンペン(東方神起ファン)が一度集まって思いをひとつにしようとなり、開催されたのが6月30日のことでした。場所はアーバンな我が家。時間は13時開始。チャイムが鳴ったと思ったら「ねーちゃん、降りてきて〜」と妹に呼ばれ、大量の荷物を運び込むことからスタートしました。荷物は大量のお菓子、Y子が作ってきてくれたおかずの入ったタッパ、そして水色の大きなクーラーボックスなどなど。「キャンプちゃうんやから!」とツッコミながら、それはもう賑やかにファンミの幕が切って落とされたのです。
















これは宮崎出張中の友人ヒンが、この会のためにわざわざ送ってくれた芋焼酎。そして会長である東京在住のKには、スカイプでつないでファンミに参加してもらうように設定しました。離れていても心はひとつ。魂はともに。ロゼ泡での乾杯の後、DVD担当の妹クローバーが会長と相談の上決めた「最初は韓国版のPV集」をセットして、彼らの姿が映し出されました。私はこのPV集を見るのははじめてだったのですが、会長談では「彼らの成長がわかるよ」「最後の方になるほど白目むく。汁が出る」という代物のよう。白目むいて全身から汁を出すなんて、なんてステキな体験なのでしょう♡ああ、ワクワクは加速していきます♪


















ところがいざはじまってしまうと、めいめいがおしゃべりに興じてしまい、なかなか彼らをガン見する状況ではありませんでした。「あれを見たか」「これは持ってるか」などなど、女6人集まれば好き勝手にしゃべるものです。でもこれはこれでいいの。普段思っていることを語り合える幸せ。がんがん飲んで食べて、テレビでは彼らが次々に歌い踊って楽しい時間は続きます。

















ひと通り話し合って落ち着いたところで、各自が宿題を発表することになりました。宿題、それは「オフィス設定での5人との妄想ラブ」。まずはユノペンのY子が、「中小企業のOLで、すごく仲のいい後輩がジュンス。私は外部のブレーンであるユノと付き合ってるんだけど、みんなにはナイショ。だからユノが打ち合わせに来たときもしらっと知らんぷりで応対してるの♡でもあるとき、後輩(ん?同期だったかな?)のチャンミンが私を好きなことに気がついて、すごく困ってしまうの。そんなときにスポーツジムで汗を流してたら元カレのユチョンに会ってしまって………」とめくるめく妄想の世界。素晴らしい!その一つ一つの展開に聞き手側は「うひょ〜!」「そうきたか〜!」「なんでユチョンと別れたの?」とやいやい。ちなみにY子がユチョンと別れた理由は「大学時代から付き合ってたんだけど、私が先に社会人になって、そのままなんとなく…」だったんだって。あるある!
















その後妹のクローバーは、歯科技工士だった経験を生かして「自分は技工士、ユチョンは歯科医師」のストーリーを展開。え?私?私はオフィスで部署の違うユチョンと付き合ってて、仲のいい部下のジュンス、宅配便のジェジュン、ビル清掃のチャンミンと一緒になって、社内の事件を追うミステリー仕立て♪犯人は私の上司であるユノだった、という展開で、「な〜る〜」と盛り上がりました。ほほほ、いいんだよ☆妄想は自由!妄想は永遠に!妄想は果てしなく!いえ〜♡


















このような盛り上がりを夜まで引っ張り、第一回関西ファンミの会は無事に終わりました。え?とーちゃんはどうしてたかって?昼からひとりで出て行ってくれて晩には帰ってきたけど、みんなと仲良くしゃべってたよ。ちなみにこのカレーはとーちゃんが作ってくれた置き土産。みんなにも食べてもらいましたが、とてもおいしいと好評でした。Y子が作ってくれた料理はどれもおいしかったし、みんながめいめいにキッチンに立って片付けや次の準備をしてくれて、とても助かりましたよ。素晴らしきこのチームワーク。チングの絆よ。定期的にこの会が開催できるように、精進してまいりたいと思います。東京組を含めてみんなお疲れ!ありがとうでした!いつか必ず合同大ファンミを実現させようぞ!おーーーーー☆