読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

糖質制限、ラストスパート!

おはようございます。7月最後の土曜日だよ〜。早いね。夏休みまで2週間!いまが一番楽しい(モーレツに忙しくなるけど)時期ですね。暑い暑い言うてるのも一瞬やからね。そうそう、おかげさんでワタスの糖質制限ですが、なんとか順調に進んでいて、最近になってようやく「なんかシュッとしたね」と言われることが増えました。「シュッてなんや?」な多少の疑問もありますが、「まだまだ行くわよ〜ん♡」とこれに甘んじることなく精進します。はい。
















先週の日曜日は、急遽家族で焼き肉に行くことになりまして、少し早めにとーちゃんと移動して昼からミナミをぶらり。暑いので地下街を歩いてめぼしい店を見つけようという作戦でした。立ち呑みはしんどいし、寿司屋は食べ過ぎてしまうからアウト。てな選択肢から選ばれたこのお店が、またまた当たりでした。店は小汚いけど、魚類が充実していて大将がカウンターの中にいて、それなりにきちんとしているのがわかる。このシシャモもかなりおいしかった!さらにとーちゃんが選んだ「とうべい」という九州のアテ(豆腐を発酵させたものやったかな?)がホームラン級の当たりでしたなあ。クーラーが効きすぎて寒いのが玉に瑕やけど、上着持参で行けば無問題。きっと近々また行きます!
















その後、私たち姉妹が子どもの頃から通う宗衛門町の食道園へ。うちの実家のメンバーと合流して、賑やかにジュージュータイムです。肉、旨い。このユッケもサイコー。しかし久しぶりに会ったうちの母から「あんた、なんでもな、バランス良く食べなあかんの。そんなんでダイエットしてからに」とネチネチ怒られました。はい、ワタス45歳。今なお「飲み過ぎや」「偏った食事は云々」と会うと必ずおこごとをいただいております。

















そんな状況の中でも「冷麺食べません」宣言をすると、「アホや」「私は大サイズにするで♪」とうちの家族からやいやい。何度もこのブログでお伝えしておりますが、私たち姉妹はここの冷麺が大好物。死ぬ前に食べたい料理、もしくは棺桶に一緒に入れてほしいくらい好き。その昔冷麺の石臼が故障したとかで「今日は冷麺をお出しできません」とお店のお姉ちゃんに言われたときは、うちの妹ショックのあまり泣きよったからね。「お姉ちゃん、うちらはここの冷麺が大好きで一番楽しみにして来てるんや。なんとかならんかな?私らにできることやったらなんでも手伝うから」と懇願し、私たちのあまりの冷麺への情熱に心動いたお姉ちゃんが「もう一度かけあってみます!」と厨房へ戻り、しばらくして「冷麺、お出しできます!」と息もはあはあで戻ってきたときのあの歓喜。。。。。とまあ、そのくらいの好物ということですわ。どれだけ私がぐっと食べたい気持ちを我慢しているか、おわかりいただけまして?
















さて、時間を早送りしまして昨夜の出来事です。糖尿病のケアのため一週間教育入院してきたうちの会社のデザイナーK氏のお祝い、ということでハードロックカフェで社のメンバーと飲み会でした。久しぶりやでこのお店。相変わらずやかましいで。80年代のヒットナンバーがPVとともに流れてるんやけど、20代ヤング男スタッフにしたら「聞いたことあるなあって感じですね」なんだって!知らんのこれ?マイコーやで?ビリーやで?ジャーニーやで?へえ?「洋楽、お好きだったんですか?」と聞かれ、「お好きもなにも、みんな聞いてたよ。そういう時代やったよ」と話してました。でもあの頃のPVも音楽も、一周回って今いけるね。若い子にも新鮮なんちゃうかなあ。














90分しばりの「ドリンクラストオーダーです」という無情なスタッフの一言で、はい、ウィスキーの水割り一気に2杯確保。これ鉄則。3杯でも良かったくらいやで。糖質制限ではウィスキー、焼酎、もちろん泡盛もOKとされているので、酒のストレスのがないのがうれしい。最近は外でハイボールを飲むことが増えましたね〜。
















実は昨日の会、表向きはK氏の退院おめでとう会でしたが、裏テーマとしてデザイナー女子Yが結婚することになり、そのお祝いをすることを仕込んでいました。彼女のいない間を狙ってみんなに今回の仕込みを伝え、プレゼントや花束の手配をしてたのです。なので2つ目の「ナイス☆マリッジ」ケーキが出てきたときは彼女キョトン。みんなで「おめでと〜!」と言葉をかけると、普段クール風な彼女も幸せそうに喜んでくれました。良かった良かった。

















生クリームたぷ〜りなこのケーキ、もちろん一口も食べてないよ。夏休みまであと2週間、ラストスパートかけていくじぇ〜☆