読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

大阪駅前ビルぶらりの会。

昨日はまたまたツイ友さんとの飲み会でした。「飲み会」というか、ちょっとしたゲームを兼ねた企画にしたの。概要はこんな感じです。



●参加メンバーは呑兵衛さん、くたりーさん、ピコちゃん、とーちゃん、私。

●場所は大阪駅前第1〜4ビル内。

●所持金はひとり4,000円。

●1軒で一番お金を使った人が、次の店を決める権利があり、その店にいる間はトップ扱いしてもらえ、最終オーダーのタイミングを決められる。

●最後に所持金が一番多く残っている人が勝ち。最初に破産した人が負け。

●勝者は新地のバーにあるジュークボックス用に各自200円ずつもらえ、選曲権が与えられる。


ということで、








前日の夜、5人分の小さいパスケースに紐を通してぶら下げられるようスタンバイ。こういうのとーちゃん得意やからね。パッと見て何かやってるってわかる共通のアイコンが欲しかったので、こういう体にしました。なかなかいいでしょ?















13時の集合の後、ひとまず今回の概要を伝えるため店に入って軽く乾杯。みなさんに理解してもらい、まずはジャンケンで1件目を決める権利のある人を決めたら呑兵衛さんになりました。この写真の立ち呑み屋をすかさず選んだ呑兵衛さん、次第に暴君ぶりを発揮し、「ワシは殿であるぞ。なんだその口のききかたは!」と時代劇プレイがはじまったw とーちゃんに「おい、その腕時計を貸してみろ」と飲みと関係ない暴れん坊。「うわ、ホンマののんちゃん見てしもたわ」などと賑やかに飲んでいましたが、いつまでも殿でいたい呑兵衛さんがなかなか最終オーダーを言わない。結局1時間以上ここで過ごして、一番多くお金を使ったくたりーさんが次の殿になりました。暴君から開放されて一同ほっ。

















若殿くたりーさんが2軒目に選んだのがこのお店。第1ビルにある「king of kings」という名の何屋さんかよくわからないお店でしたが、オールドパーオンリーのいわゆるラウンジのようなお店でした。とにかく広くて気持ちいい。インテリアも素晴らしくて昭和がそのまま残ってる感じ。「若殿、さすがの選択眼でございます」「くるしゅうない」と時代劇プレイはそのままに、ついつい長居してしまったよ。しかも1杯500円!安い!!
















一人で切り盛りされているお店のおねえさまに聞いてみたところ、70人くらい収容できるらしく、料理付きの貸切パーティもOKなんだって。「ここで薔薇騎士(ロゼワイン普及の会)の関西支部パーティやったらいいよね」と盛り上がり、とーちゃんがそそくさと「ワインを持ち込みしたらいくらで仕切ってもらえるか」という交渉に入ってました。仕事が早ぇ。でもマジでやるならここしかないくらい良かった。若殿、大手柄でございます!
















2軒目でさっきの写真のオイルサーディンを頼んだため、次のトップは私になりました。「姫、次はいかがいたしましょう」となり、「新地へ行くぞよ。ゲームはここまでじゃ」と移動することに。私たちはサイゾーのお迎えに7時には戻らないといけないからね。このときで時間はもう5時。1軒あたりの時間が予想以上に長くて、最初の打ち合わせの店を入れても3軒しか回れへんかった。このあたり反省事項やな。次に活かしていかな。















優勝者(=最も所持金を多く残した人)はピコちゃんとなり、お金を渡してジュークボックスからピコちゃんに曲を選択してもらいました。おめでとう!てかうちらが自爆したともいうわな。今回は結局第1ビルしかぶらりでけへんかったので、いろいろとルールを見直して次回は第2ビルあたりを中心に攻めたいと思います。しかし駅前ビルの建て替えのウワサがあるらしいけど、これは大阪の財産やで。残していかなあかん。1杯250円で飲める、アテは120円からというような庶民の味方の飲み屋がわんさか詰まってるからね。いや〜まだまだ発掘していかなアカンわ。第2回、必ずやりましょう〜♪次は暴君呑兵衛さんに殿を譲らんように計画せなな。キラーン☆