読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

デトックスエステ備忘録。

昨日は人生初のデトックスエステに行ってきました。3ヶ月のダイエットの区切りとして、頑張ったごほうびとして、そして自分の身体に向き合うキッカケとして行くことにしたの。おそるおそる店内に入ると笑顔でお姉さんが迎えてくれて、問診票のようなものをまず書かされてそれをもとにカウンセリング。ここ数年ですんごい太ったこと、糖質制限でちょい痩せたこと、酒は毎日欠かさないこと、これから半年か一年でさらに数キロ落としたいというプランなどを伝えると、いろいろとアドバイスしてくれるお姉さん。話を聞きながら『誰かに似てるなあ』と思ってたら、そうや、小さい友近や。
















「わたしもね実は以前体重が70キロあったんですけどね、うん、でも代謝を上げて体質を変えてこうなったんです。食事制限がんばってはるんすごいいいと思うねんけど、やっぱり代謝、なんですよ」みたいな感じ。さらに友近、私の顔をじっと見据え「45歳でしたよね。まずほうれい線が無いのがすごい。でも顎まわりにちょっと肉ついてるのとくすみがありますね。代謝をあげたらもっと顔色が良くなります」と断言。てなことでコースを決めて体重や体脂肪、ウエストなどを測り、紙のパンツにはき替え(これが丈夫でびっくりするで)、私の身体の大掃除がはじまりました。

















まずシャワーをあびてジャグジーと岩盤浴で軽く汗を出し、ベッドに案内されていよいよ施術。てっきり友近がやってくれると思ってたのに、また違う若いおねえちゃんが「私が担当させていただきます」と言う。身体中にたっぷりとなんちゃらオイルを塗りたくった後、大きなシートに包まれて身体の上に熱い物体を配置して発汗を促進。この間にヘッドスパをしてくれるんやけど「こめかみ周りがすごいこってますね。目もお疲れじゃないですか?」とお見通し。さらにこの熱い状態のまま10分放置されたんやけど、もうこれが暑くて辛くて低温調理されてる魚の気分。ジワージワーと熱が伝わり汗が流れ、はあはあしてくる。でもこれがしんどいのは私の身体が代謝が悪くて冷えてるからなんだって。


















備忘録としてもまとめておきたいんやけど、全身揉まれてるときに特に痛くて緩めてもらったのが胃の周辺でした。お姉ちゃん曰く「酒で冷えてる」らしく、胃の周りに脂肪が付いて、それが冷えで固まってるらしい。筋肉がないなどの理由で代謝が落ちているため、汗が上手く出せずにいると。顔だけ汗が出たりするのはのぼせている状態で好ましいものではなく、本来は足からも汗が出るのがベスト。なので「できるだけ普段から全身で汗を出すようにしてください。半身浴が一番いいです」だって。うーん、わかるけどさあ。















さらに備忘録として残しておきたいのが、「もともとすごいスタイルが良かったんじゃないですか?」「肌のキメが細かいですね」と言われたこと。友近に測定してもらったときにも「ウエストのくびれがいいですね。それに位置が高い」らしい。あはは。そうなのかワタス。しかし残念なのがウエスト以下の腹まわりから太ももライン。「ここです。ここをキュっと締めていったら小さくなりますよ」らしいです。はい。そらもうえげつないですから。
















ということでこっちがヘトヘトになるほど揉んでもらい、3回コースを購入して帰りました。背中もたるんできてるし、腹回りも絞っていかないかん。自分の身体に目を背けたくなるお年ごろですが、こうしていいことも悪いこともズバズバ言うてもらうのはいいことやと思う。老廃物を出しやすい身体にすることが代謝アップになるので、ちょっと意識して半身浴や運動を取り込んでいこうと思います。ちなみに今回でウエスト1.5センチダウンやったで。ホンマかどうかわからんけどな。さていよいよ明日の早朝から高知に出発します。次回は高知編をお届けできるでしょう。どんなレポートになるのか私もwkwkです。お楽しみに〜♡