読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

いろいろ当たり!な高知ルポ。

はい、高知旅行から昨夜帰ってきました。みなさんニュースでご存知のように、今年の高知はすごい暑かった。四万十40℃超えだったでしょ。雨が降らんのよ、雨が。ところがですね、暑いいうても大阪の暑さに比べたら全然平気。暑さの質が違うがな。なので予定どおり、今年も2日間川に通い、1日は電車でぶらりをしてきました。いろいろと当ててきましたぜ☆















私たちが通う高知の清流新荘川もやはり少雨の影響を受けてかなり水が少なめでした。いつも感じる「ヒヤっと冷たすぎて入れない」こともなく、ちょっと寂しいのはイナメナイね(わかるやつにだけわかればいいw)。それでもこのようにターフを建てて日陰と場所を確保すれば、まさに別宅気分のパラダイス。今回はレジャーマットを新調したのですが、広くてなかなか快適でした。2日間ここに通うつもりだったので、1日目に帰るときにターフを建てたままで帰ったった。誰かに盗まれることもなく、次の日もそのまま残されてたしね。これカシコの選択♪
















水嫌いな都会犬は、こうして濡れたタオルをかけられ、自ら布製の(涼しい)クーラーバックに乗っかってただただじっとしてました。数年前に覚えたこの技をきっちり覚えてるのがおもろいな〜。そしてとーちゃんはいつものようにワインやビールを持ち込み、ただただ飲んで、たまに川に入ってウヒョウヒョしてました。

















これ、ウヒョウヒョしている親父の図。猿ちゃいまっせ、とーちゃんでっせ。ターフで風を受けて酒を飲み、たまにこうして水に入って涼んでたら、暑さなんてちいとも気にならないもんね。なんという極楽。そらサイコーでっせ♪


















私たちの親戚が住む高知県須崎市安和というところには、何の観光名所も無いんやけど、唯一この駅から臨む眺めが素晴らしいと評判です。今まではどこに行くのもクルマで移動しててんけど、今回はこの駅からさらに西にある窪川駅まで移動しようと決めていました。暑い中えっちらおっちら坂を上がり、駅から見渡すその眺めとは…



















まさに絶景!無人の何もない駅から見えるのはただただ海!いいでしょ?もし高知県へ汽車(電車じゃないんだ、これが)で移動することがあったら、この安和駅に注目したってくださいね。「ええところやなあ」と思ってもらえたら、私でさえちょっと誇らしいです。エヘン。

















ワンマンの汽車で約30分のところにある窪川には、私たちが毎年通う喫茶店があるのですが、まずはお遍路さんのひとつ岩本寺をお参りし、その後たまたま開いていたお食事処に入ってみました。ここがまた当たり☆小上がりのゆったりした座敷に通され、ビールで酒盗をちびちびやりながらクールダウンします。ふう、サイコー。クルマやとこうして飲まれへんもんね。

















あえてヒレ肉のたたきをいただいてんけど、これ美味しかったな〜。付け合せの野菜やワカメまでやたらおいしい。このあたりが高知やね。とーちゃんもゴキゲンでさらに日本酒(もちろん土佐鶴やき!)をいただき、ゆっくりさせてもらいました。

















腹キンキンで店を出て、そのまま行きつけの喫茶店「淳」へ。こないだ買ったMeetsにもこのお店載ってましたね。行けばわかる独特のたたずまいに、美味しいコーヒーとサンドイッチ。ここでは必ず玉子サンドを食べなければいけません。たとえどれだけ腹キンキンでも。ほら、最近の玉子サンドって、ゆで卵のところが多いやん?私あれノンノンなんだなあ。昔、大阪にあったパーラー「プランタン」の玉子サンドも焼きのタイプで美味しかったけどね。今ではなかなかお目にかかれませんな。
















今回はたまたま、隣の場所でマスターが焙煎した豆をかき混ぜてブレンド中でした。ザクザクとかき混ぜる音、香ばしいにおい。幸せな空間です。マスターの孫ちゃんと思われる小さな女の子が近くで遊んでたけど、こんな場所で子どもが育つのっていいなあ。あんた、めちゃくちゃ恵まれてるでと思いながら微笑ましく見てました。はい、ワタスただのおばはん。

















高知最後の夜は、大阪今井の鱧すきうどんにしました。お世話になっているこのお家のおばさん(今やおばあちゃん)は、もともと大阪に長らく住んでいたので、久しぶりにこういうのを食べたいかなあと思って用意したの。2人分のセットでしたが、鱧も野菜もしっかり入っていてめちゃくちゃ良かった。おばさんも「いやあうれしい。懐かしいわあ」と喜んでくれてね、こっちもうれしかったです。今井さん、ええ仕事しまんな。味もコスパもよかったでっせ。

















他にも親戚のお家でお好み焼きを焼いたり、一緒に寝泊まりしていたいとこ一家と深夜まで飲み明かしたり、サイゾーにふとしたことで指を噛まれたり、帰りの徳島道でゲリラ豪雨に見舞われてヒヤヒヤしたりとまあまあいろいろありましたけど、ほんとどれもいい思い出です。悲しい。寂しすぎる。終わってしまうよ夏休みが。毎年感じるこの寂寥感をバネにして、来週の盆踊りに備えたいと思います。え?せやで?また踊って夏を終わりにするで。それではこれで高知旅行レポートを締めたいと思います。今日はこれから会社に行って仕事せなならん。うう、現実。。。。。。時間よ戻れ(泣)