読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

晴天の「電車でワイン」に行ってきました。

ごぶさたしております。なかなか更新できてませんね。すみません。衝撃のソーセー人以来か・・・。ダメやん。相変わらず西へ東へバタバタと忙しくしておりますが、この日曜日は年に2回のお楽しみ「電車でワイン」イベントに参加してきました。東京から3名の友人がやってきて、天気もサイコー!期待はむんむんと高まるばかり。もう何ヶ月も前から「何着て行こうかな〜」とウキウキしていたとーちゃんも絶好調で、「悩んだわりには普通に赤いTシャツかよ」と心の中で親父にツッコミながら待ち合わせ場所の出町柳へ向かいました。

 

 

 

f:id:chikuwansai:20140519130055j:plain

 

いや、こうしてね、テーブルを電車に置いて、お弁当とワインをいただくという普段はできない体験をさせてもらうことはすんごいワクワクするし、うれしいことなんやけど、なんというかそれ以上に気心の知れた仲間がいて、どうでもいいことを好き好きに会話しながらいられる幸せというのかな。ずっと弾んだ気持ちでいられる喜びというか、そういうことがじんわりとうれしかったりするの。もちろんいろんなワインを飲めるってことも期待感MAX!なんだけども。

 

 

 

f:id:chikuwansai:20140519130816j:plain

 

現地では3時間ほどゆったりと時間を取ったプランなので、河原にグラスを持ってピチャピチャしながらってこともアリ。そらもう気持ちよろしいがな〜。東京からのゲストのGさんが趣味でギターをされてて、わざわざ持ってきてくれはってね。車中でも河原でもギターをぽろんと鳴らしながらみんなで歌っておりました。「きみの〜ゆく〜道は〜」って若者たちあたりが出てくるのは、チーム中高年のご愛敬ってことで。しかしまあGさんのギターでみんながひとつになったなあ。初対面の方ともね。

 

 

 

 

f:id:chikuwansai:20140518153427j:plain

 

河原で飲んでたらついついこんな感じになるよね。私もゴロンしたけど、空の青と木々の緑が広がる視界が素晴らしかったです。そういや今回、鹿児島から絵描きさんが参加されていてちょっとお話しできたのもうれしかったな。1週間の鹿児島旅行のはずが半年間居着いてしまい、そろそろ戻ろうと思ったら「何で帰るの?」と引き留められて20年。すごいなあ。すっかり今では鹿児島の人となって家族と暮らしてはるそうです。しかしいろいろな人生があるね。勉強になります。

 

 

 

f:id:chikuwansai:20140519131722j:plain

 

楽しい時間はあっという間。19時にはサイゾーを引き取って帰りましたが、すぐさまおっさんバタンキューでした。今回結構飲んだはずなのに、なぜかワタスしっかりしていて、寝ているおっさんを置いてひとりで泡盛飲んだからね。カシコやったわ。ちゃんとできたわ。大きな楽しみが終わってしまいましたが、次回の「電車でワイン」が10月半ばに決定したそうなので、また次を楽しみに日々がんばります。一緒に遊んでくださった皆さん、主催のマスター、ありがとうございました。またやいやいやりましょ〜♪、