読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

「歌謡曲でワイン」に行ってきた。

昨日は京都のワインバーさん主催の「歌謡曲でワイン」に参加してきました。京都にある老舗のスナック「ヘルメス」さんを借り切って、昭和歌謡とワインを楽しもうという企画です。このヘルメスさんには前から行きたい行きたいと思っていたのですが、夜しか営業されてないので、留守番の出来ない犬のいる我が家はなかなか行けず。。。ところが今回は昼間の開催ということで、参加即決。友だちの呑兵衛さんと妹のアオコも一緒です。

 

 

f:id:chikuwansai:20140623124336j:plain

 

まずは大事な0次会。ヘルメスさんの近所の「喫茶&食事」のお店で乾杯です。ヘルメスさんにはおそらく日本一だろうと言われるほどのレコード盤がありまして、たいがいの曲ならリクエスト可能ならしい。ってことで、事前に私たちはリクエスト曲のリスト作成に励んでおりました。LINEで友人や妹たちに「何があったっけ?」と聞きこみしてたんやけど、やっぱり隠れた名曲を狙いたいやん。百恵ちゃんなら「いい日旅立ち」とかのメジャー曲より「謝肉祭」か「赤い衝撃」、秀樹なら「ヤングマン」よりも「炎」という具合にね。ああ、もっとあるはずやん、といいながら今こそ聞きたい隠れた名曲を記憶を探ってセレクト。

 

f:id:chikuwansai:20140623124848j:plain

私が最初にリクエストしたのは渡辺真知子師匠の「ブルー」です。「カモメが翔んだ日」ちゃうで。「迷い道」でもないで。あえてのこちら。何より驚いたのが、ここのママさんが膨大なレコードストックから瞬時にどこにあるかを見極める速さ。バックヤードにもあるらしく、リクエストの紙を見ながらそあっちゅう間のさばきで次々に出しはりました。経験って大切。すごい。どなたかがペドロアンドカプリシャスの「別れの朝」をリクエストされて「高橋真梨子じゃない方でいい?」とその前のボーカルやったときの方出してはったからね。知識もハンパないで。昭和歌謡の生き字引やで。

 

 

f:id:chikuwansai:20140622150951j:plain

すごいやろこれ。東海林太郎のすべてやで。とうかいりんさんとちゃうで。これはLP盤でしたが、うちの母リクエストによる「名月赤城山」をかけてもらいました。とーちゃんのリクエストはもうほとんど私知らない曲で、10年の年の差を感じた次第です。ワタスまだまだひよっこや。アオコなんか卵ちゃんやったもんな。

 

 

f:id:chikuwansai:20140623125811j:plain

よう見たらワインの写真一枚も撮ってなかった。泡、白、赤と何本分をいただいたのかしら?あっという間に飲んで食べて、最後はウィスキーの水割りで締めました。ワインもいいけど、やっぱスナックには水割りだよね〜。沁みるね〜。今回はほとんどが初対面の方でしたが、参加者の皆さんもすごいマニアックな選曲をぶつけてきて「おお!」とか「ああ」とかいいながらやいやいと楽しませてもらいました。カヴァレッタさん、ヘルメスのお姉さま、皆さんホントにありがとうございました。次回に備えて名曲探しとこうっと。