読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

「研修」ですから。

この土日はうちの会社の研修旅行でした。うちらの稼業は「休み少ない、残業多い」のが定番ですが、そんなことでは長く続く会社にならないと。このタイミングにこれから私たちの会社をどうしていくべきかをみんなで考えよう、というのを主旨に「慰安」ではなく「研修」旅行として設定されました。

場所は片道3時間程度の城崎温泉。会社から大型バスで出発する比較的ラクなプランです。この話を最初にとーちゃんにしたとき、「けっ。そんなん言うてただの慰安旅行やろ?いいねえ、自分だけいい思いしてさ」と何ともちんまいナノレベルな台詞。もう驚けへんけどな。だいたいとーちゃんはうちの会社が好きで、関係ないくせにちょいちょい飲み会等にも参加していたほど。なので今回も「ボクも行きたい〜」とか言い出せへんやろうかとヒヤヒヤしてましたが、少しは大人になったのでしょうか「いいもんねー。ボクと才蔵はお留守番だもんねえ」とネチネチ言う程度でした。ほっ。

 

f:id:chikuwansai:20141027130045j:plain

お天気に恵まれ、気持ちよく出発。こうしてちょいちょい写真を撮ってTwitterやインスタグラムに上げたところ、いちいち「もう飲んでるねんやろ?」「楽しそうでいいねえ」とコメントを寄越すナノ親父。「研修ですから!」「飲んでませんから!」と返事をしつつ、確かに酒の無い車中はなんと静かになることよと感じ入っておりました。みんな行きも帰りもほとんど寝てたからね。これ、おっさんばっかりの「慰安」旅行とはまったく違うね。

 

f:id:chikuwansai:20141025150204j:plain

城崎に到着するなり、研修センターに入り早速開始。まずはうちのボスがこれからのビジョンを説明し、その後3チームに分かれて与えられた課題をそれぞれ考え、まとめて翌日に発表するプランです。ほらみい、真面目にやっとるやろうが。「研修」ですから!ここまで1滴も飲んでないんやで。

 

f:id:chikuwansai:20141027130652j:plain

しかしさすがのワタスも酒が切れてくるわな。1日目の研修終了は夕方5時。その後ようやく宿に入りましたが、まとめ切れないチームは自主的に集まり、夕食までの時間もせっせと話し合いを続けていました。「○○さん、どうします?今からうちもやりますか?」とメンバーに聞かれましたが「うん、もう今日は止めて酒を飲もう。明日の朝早めに集まってやろうぜ」と迷いなく判断し、お待ちかねのルービーをぐい。ふう。たまらんわ。

 

f:id:chikuwansai:20141025183857j:plain

温泉に入った後はお待ちかねの宴会です。みんな揃ってこうして集まるのはうちの会社史上初ではないでしょうか。こうして見たら人増えたよなあ。最初は2人ではじめた会社やからね。私は幹事でもあったので、宿のおねえさまに「お酒は何をご用意しましょうか」と相談され、迷いなく「ビール、日本酒、えーっと焼酎は麦にしといて」と個人的な嗜好を交えて明解に伝えておきました。え?

 

f:id:chikuwansai:20141027131337j:plain

急いでまいりましょう。翌日朝からチームミーティングをして、9時には研修場へ。最後に各チームが課題に対するまとめを発表し、ボスが総括をして研修を終えました。11時に研修場を出発し、出石の蕎麦打ち体験へ。ひとり一人与えられたそば粉を薄く伸ばし、包丁で切るまでを体験するのですが、ワタスほら、キレイに細く切れてるでしょ?しかしやな、

 

 

f:id:chikuwansai:20141026123529j:plain

おい、おまいらみんな下手くそか。あんなに丁寧に切ったのに、結局みんなの分をまとめて茹でるので私の元にはこういう皿蕎麦となりました。この後自由に出石を散策し、おいしい蕎麦屋さんで食べ直して一路大阪へ。もうこのあたりで結構疲れてきて、帰りのバスは私も熟睡しました。前日夜遅くまで部屋で飲んでたのも影響したかな。てへ。

 

f:id:chikuwansai:20141025120830j:plain

あっという間の2日間でしたが、普段一緒にいることの少ない東京メンバーや在宅のママさんデザイナーと共に本音でいろいろ語り合えたことは今のうちの会社にとって大事な節目になったと思います。酒を飲みながら夜遅くまでぐだぐだと話し、笑い合えたことも良かったと思う。次の20年、30年に向けて、さあここから再スタート。澄み渡る未来になるように、がんばらないといけませんね。