読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

No! KYOTO! Go! NARA!!

私たちにはSNSを介してお友だちになった仲間がたくさんいます。今回のお話の主人公である通称ふーやんちゃんもそのひとり。彼女はもともとは東京にいたのですが、確か昨年だったかな、突然スペインに嫁ぎました。彼女は仕事の傍らシェリーの普及活動に尽力していて、それはもうパワフルやったんやけど、いきなり「スペインで住みまーす」てこれまたすごい行動力。とはいえSNSではつながっているので彼女があちらでどんな風に過ごしているのかは少しはわかる状況でいたのですが、数ヶ月前に「この春に大阪に行くのでお会いしたいです」と連絡をくれました。ご主人も一緒に来てくれるというじゃない。なんとうれしいこと。

f:id:chikuwansai:20160417105946j:image
写真はお昼の鴨川ピクニック〜

ふーやん夫婦が大阪に入ったのは4月10日。つまり先週の日曜日。この日の昼間は私たちはいつもの仲間と鴨川ピクニックに出ていまして、しっかり遊び倒して家に帰り、夜に我が家に来てくれる準備に取りかかりました。「ふーやんのご主人、ぺぺさんっていうらしいやん。かーちゃんはどんな人と思う?」「せやなあ。スペイン人ってわからんけどクリスチアーノロナウドみたいな感じかなあ」「僕は違うんよね。ぺぺさんって呼び名からカトちゃんのイメージしかないねん」やって。なんと短絡。果たしてロナウドか、カトちゃんか、などと勝手な想像をしていたらピンポーンとご来訪。なんだかドキドキしてきましたよー

f:id:chikuwansai:20160417111232j:image

「オジャマシマス」と入ってきた初めてお目にかかるぺぺさんは、カトちゃんでもロナウドでもなく長身でロマンスグレーのとてもステキな紳士。大学教授のような風貌で聞くと図書館関連のお仕事(研究職)らしい。なるほど。カッコいい。どっかのおっさんとエライ違いやで。早速アーバンダイニングに落ち着いていただき、まずはみんなで乾杯!

f:id:chikuwansai:20160417111840j:image

正直言うといくらふーやんに通訳してもらうとはいえ、そんなに会話も弾まんやろうし、割と淡々と時間が過ぎるやろうと思っていたのです。が、ふーやんにこれまでの経緯や今の暮らしぶりなどを聞いていたらぺぺさんもきちんと会話に入ってきはるし、4人でやんややんやと盛り上がること!マグロの漬けや菊菜とシラスの和え物、焼売などをつまみながらワインも進み、とーちゃん秘蔵のイタリア赤もオープン。「これはな、スペインのとちゃうけどな、TESTAMATTAいうてトスカーナのワインなんよ。香りもええんやで」「ほんまや。ボクもイタリアワイン好きやで」と意気投合する親父たち。英語すらまったく話せない私たちですが、酔っ払ってきたこともあっていつものとーちゃん節が炸裂。そしてなぜかそれに呼応できる初対面のぺぺ。オモロイ。オモロすぎるぞこの展開!

f:id:chikuwansai:20160417112708j:image

「ほんでこれから日本でどう過ごすの?」と聞いたら大阪からまずは京都に数泊して、その後長野や静岡に移動してしばらくこちらにいるらしい。そんな話をしていたら「ぺぺさん、歴史や考古学に興味あるんやったらな、京都よりも奈良がええで。ツウは奈良なんよ」と言い出すとーちゃん。「WHat?」と聞き返すぺぺに「No! KYOTO!  Go! NARA!!」を連呼する親父。そして奈良の見どころを熱く語り始め、ふーやんに通訳してもらいながら奈良の魅力を感じはじめて質問を繰り返すぺぺ。もう誰も止められねえ。

f:id:chikuwansai:20160417113613j:image

予想をはるかに超えて親父同士が盛り上がり、楽しいオモロい時間があっという間に過ぎて夜更けに帰られました。この話には後日談があってね、ふーやんとその後やりとりしていたらこんなメッセージが。「駅に張り出してある奈良のポスターをぺぺがジッと見て、MASAMI(とーちゃんの本名な)ってつぶやいてました」やって。ワロタ!なんと微笑ましい。

f:id:chikuwansai:20160417114247j:image

ふーやん、ぺぺさん、忙しい中そしてお疲れの中わざわざ立ち寄ってもらってホントありがとう。不思議なこのご縁を大切にこれからもお付き合いしていこうね。ほんで今回1枚も一緒に写真撮ってないからいつか必ずリベンジしましょう。次回は間違いなく奈良行きやでw