読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

大きい話より小さい話。

おはようございます。ほぼ始発の新幹線で東京に向かっています。さて、前回書いた海士町での夜、取材先の方のご自宅でご友人も一緒に宴席となりましてわいわいと話していたら「そうだねーさん、何か大きい話しませんか?夢とか希望とか」(初対面の人やで)と私に言う。「いや大きい話は意外とおもろないもんや。(もっかい言うとくけど相手は初対面やで)小さい話にしよう」と提案すると「なんすか?小さい話って?」と聞かれ「うーん。例えば靴下の干し方とかさ」となりましてやってみました小さい話の会。これがまあ盛り上がったこと。靴下を干すとき、あなたはどっちを上にしますか?これ意外と分かれるの。私は断然足首派なんやけど、とーちゃんはつま先派。人生でこんな干し方見たことなかったから最初見たときはブリッジしそうになったけど、親父には親父の理由があるのな。その他タオルの干し方、Tシャツの干し方、終いには目玉焼きの食べ方に話が広がってとても楽しい夜になったのです。

f:id:chikuwansai:20160601065458j:image
写真は先日の東京宴会のもの。この日もおもしろかったよ

そんな話を昨日とーちゃんにしていたら「そうなんよ、大きい話より小さい話なんよ」と親父賛同。「だいたい夢とか語ったって収拾つかんもんや」と人生を終わりかけたジジイが言うと変に説得力あるし。「ほなかーちゃんはさ、カレー食べるとき福神漬をいつ食べる?」と聞いてくる。福神漬かいな。「私はポリポリとした食感を求めてカレーを食べてる間に挟むなあ」と言うと「ボクは違うんよね。カレーを全部食べ終わってからやねん」「なんで?」「そんなん決まってるやん、カレーでもご飯足らんくらいやねんから、福神漬でご飯食べてる場合やないねん」「おかわりしたらええやんか」「アホか、そんなに腹いっぱい食べたら昼から仕事にならんやろ」やって。まともなこと言うやん。

f:id:chikuwansai:20160601070745j:image

「前の同僚でな、まず福神漬をご飯の3分の一ほどに混ぜ混んで先に食べてからカレーに入るやつおったわ」ほー。いろいろあるもんや。やっぱり深いな小さい話。「ほんだらさかーちゃん、定食の漬物はいつ食べる?」「そら漬物の種類にもよるけど、メインのおかず食べながら間に挟むな。ご飯にのせたりしてね」「ボク漬物も最後やねん」「なんで?」「決まってるやん、ご飯が足らんようになったら困るからやんか」やって。さっきのカレー理論と同じかい。

f:id:chikuwansai:20160601071635j:image

しかしこの小さい話は、初対面の人同士でも意外と盛り上がるので機会があればぜひお試しを。小さいことの方がそれぞれに意味があったりするのでそれを聞くのもおもしろいしね。誰よりも小さいおっさんのお墨付きですから間違いないよ。いひひ。