読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

ワインラバーの君へ。

ここのところ悲しいお知らせがいくつか入ってきています。そのひとつはワインラバーであった知人男性が若くして亡くなったこと。私たちが高知に行っているときに訃報が入り、すでにお通夜もお葬式も終わっているとのことで、その後みんなと相談して偲ぶ会を行い、実感のないまま彼を送りました。

 

f:id:chikuwansai:20160909145302j:image

 

私たち夫婦とはもうしばらく会ってなくて、たまにSNSを通じて彼の飲みっぷりやウンチクを目にする程度でした。ワインへの思いはとても強く、その優れた記憶力をフルに発揮して知識を溜め込みつつも、正義感と生真面目さが裏目に出て揉めごとを起こすこともありました。損だの得だのとよく言うので「そんな評価ばっかりしいな。薄っぺらい人間になるで」と説教することも多々。みんなの話を聞くと同じようなエピソードがあちこちから聞こえてきたので、ほんまあの子はどうしようもないなと苦笑い。そうかと思えば子どもが大好きなかわいい一面もあり、いろいろな意味で強烈なキャラクターでした。

 

f:id:chikuwansai:20160909150035j:image

 

突然死だったらしいので、きっと本人が一番びっくりして戸惑ってるんちゃうかな。あちこちで行われた彼を偲ぶ会にもきっと参加していて、ワインの品定めをしてたとも思う。悔しいかな。あきらめたかな。開き直ってあっちの世界を楽しんでるかな。私らもそのうちあっちに行くことになるけど、先輩ヅラされたらいややな。なんて思ったり。

 

f:id:chikuwansai:20160909150651j:image

 

最後に会ったのは何年前になるやろう。うちの近所のマルケ料理のお店で偶然会ったときやったかいな。あんな風にカウンターで並んで飲むこともでけへんようになってしもたな。ごめん、せやけど私らはまだまだ楽しませてもらうで。生きてるってしんどいこともうれしいことも悲しいことも全部受け入れることやし、そんな毎日がいくつになっても成長させてくれるんやと思ってる。あんたのことを忘れてしまうこともあるかもしれん。あっちの世界でまた顔を合わすことになっても、私はきっと随分と年をとって変わってしまってるから気づいてくれへんかもしれんね。ああ、でもそんなこともないか。ドラのあのすごい記憶力やったらわかるかもしれんな。見つけたら声かけてくれてかまへんけど、頼むで、先輩ヅラはやめてや。