読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

S-肝臓の数値が悪い犬。

さっきサイゾーの病院から帰って来ました。小春日和の日曜日、いつものようにテンダラー先生に診てもらったのですが、実はサイゾーはこのところ肝臓の数値が悪く、ご飯を変えたり、薬を飲ませて月一タイミングで血液検査をして様子をうかがってます。あ、そういえば、ブログでテンダラー先生に戻ったこと伝えてなかったよね。実は、テンダラー先生が抜けたもとの病院にしばらく通ってたのですが、おねえちゃん先生の対応に疑問が生まれ、信頼のテンダラー先生のいる新しい病院に通うことにしたのです。おねえちゃん先生は真面目に対応してくれてたけど、あるとき診察で血液の数値ばっかり見て、触診してくれなかったのよ。あのさ、診察において触るってすごい大事なことやと私は思う。ほれ、良子のこともあったやん? データしか見ない診察スタイルにどやさと思い、テンダラーに戻りました。スタッフの方たちもとても良くて満足しています。

 

f:id:chikuwansai:20161218145053j:image

 

さてサイゾー。いろいろ検査をして肝臓の数値は悪いけど肝機能そのものが悪いわけではないということがわかってきました。て、それどやねん、と思うやん?テンダラーが言うには「胆汁関連、あるいは胃になにかあるのかもしれません。これを判明するにはCTを撮るのが一番ですが、費用がかかります」「いくら?」「5万円くらいです」てどやさ。しかもリスクの高い全身麻酔。「ともかく今回も数値が上がってきてるのでご飯を変えましょう。お薬は継続して、できればサプリを飲ませたいです」と言われ、大きな変化がなければ来月また診てもらう段取りで帰ってきたわけです。今日の診察代、ご飯を入れて26000円。はあ。サイゾー、かあちゃんはお仕事がんばるよ。せめてCT撮らんでもええようにサイゾーもがんばるんやで。あれ?親父はナニがんばる?