読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

給湯器が壊れても。

なんかやばそう、と話しをしていたら案の定壊れました。我が家の給湯器。昨日の昼にとーちゃんから電話がかかってきて「かーちゃんとうとうアカンようになったわ。早速だーちゃん(コンロ変えたときの担当のにいちゃんな)に連絡してガスさんに来てもらってんけど、今回は結構お金かかるかも」ならしい。「なんぼくらい?」「10万はするやろうって」「ほう。キツイなそれ」「けど別の業者の方が安くできるんちゃういう話でそっちに明日来てもらうことにしたから」「わかた。まあ直してもらわんとどないもこないもやからな」「ほんでかーちゃん、風呂入られへんから今晩銭湯行かなあかんで」「んー。わかた」と電話を切った後にとーちゃんからLINEが来て、我が家のほん近くにある天然温泉やったら深夜2時までやってることが判明し、ひとまずメドが立ったところでひと安心。仕事を終えて一旦帰宅しました。

 

f:id:chikuwansai:20170203132335j:image

 

「で、その天然温泉ってどこやっけ?」と晩ごはんを食べながら場所を確認してたら「あんた1620円もするねんでここ」「は!高っ!」「その代わりタオルもバスタオルも付いてるから手ぶらで行けるで」「着替えのパンツはいるけどな」とやいやい。泡盛を飲んでたら行くのが面倒になってきたけどここは奮起して行っとかな。「ほなちょっと湯しばいてくるわ」と立ち上がると「1620円分元取れるくらいしっかり入っといで!」と見送られいざ天然温泉へ!

 

f:id:chikuwansai:20170203133625j:image

 

初めてきたけどあら、いい感じのアプローチ。ビジネスホテルに隣接していて、宿泊客はタダで使える仕組みのよう。受付を済ませて入ってみるとまあまあの広さで何種類かの湯船があり、すぐさまカランを確保してウォッシュタイム。よく耳をすますと、韓国人中国人観光客がほとんどを占めている。やっぱり日本の風呂文化体験したいわな。楽しんでってや

 

f:id:chikuwansai:20170203141101j:image 

 

泡が出るやつとか寝転んで入れるやつもひと通り堪能して、着替えを済ませてふうと休憩。ああ、ここで冷たいビールでも飲みたいところやのに自販機ひとつ無いとはわかっとらん。今度からビール持参で来なあかんがなとプランニングしながら帰りました。あースッキリ。ぽっかぽか

 

f:id:chikuwansai:20170203141625j:image

 

とにかく気持ちよかったので高揚感もあり「とーちゃん!めっちゃよかった!なんで今まで行ってなかったんやろうな!また行きたい!週末の昼間に行きたい!」と帰るなり話すと「それはよかった。行ってみるもんや」と再び泡盛で乾杯。とはいえ1600円は高過ぎる。ご近所割引ぐらいしてやと盛り上がっていると、「10時間ぐらいおったら元取れるけどな」と親父らしいケチくさいコメント。ふやけるわ。しかし給湯器が壊れたことでこんな展開になるとは面白いもんやね。これからは月に1-2回くらいは行けるようにしたいな。で、気になる給湯器のその後ですが先ほど工事を終えたととーちゃんから連絡があり、16000円程度の工事費で済んだようです。いろいろほっ。安く上がったし、工事が長引くこともなかったし、おまけに天然温泉の新たな発見があって結果的にはAll OKな出来事やったね。よかたよかた。