読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

おしゃべりパックン。

今日は1日家にいて大掃除に励みました。とーちゃんが小まめにやってくれてるのでいつもより全然ラクやってんけど、やってるうちにあっちもこっちもと気になるところが増えるから結局ずっとやってまうんよね。おかげであちこちピカピカになってご機嫌さんです。まだちょっと残してるけど。

で、あの親指のパックリひび割れ。昨夜コロスキンをしっかり塗って寝たのが功を奏して朝は痛みもなく、大掃除の邪魔にならずに順調だったのですが、やっぱずっと布巾絞ってるとポロポロと取れて剥き出しになってしもうた。それでも気にせずやってたのですが、やっぱり痛い。ジンジンしてきよる。よく見たらまた傷口が広がってるので親指を睨んで「もう口になるか!」と吐き捨てたら

 

f:id:chikuwansai:20161230201345j:image

 

あ、口になりよった。お前さん誰や?「ワシ、パックンやがな。あんたが名前つけたんやろ」と言う。あたしそんな名前つけたっけ?「あんたがワシを酷使するからこんなんになったんや。ワシのせいちゃう。あんたのせいや」と言われたら、う、うん。てなってまうし。

 

f:id:chikuwansai:20161230201840j:image

 

「あんた今日、セスキ使てる分はまだ良かったんやけどな、夕方油落とす洗剤使ったよな。あれはあかん。あれキツイ。ワシもパックリあんぐりや。口が閉まらんようになってもたわ」「あれはオーブントースターの受け皿に油がこびりついて食器用洗剤では太刀打ちでけへんかったからしゃあなしに使ったんや。そやけどあれやで、人差し指使うように気ぃ使ったんやで」「アホやな。人差し指に何が出来る?結局、親指に頼ることになるんや。結局ワシなんや。指ってもんはな」そ、そうなんか。指界。

 

f:id:chikuwansai:20161230202545j:image

 

「あんたが疲れたようにワシも今日はよう働いた。ああしんど。もう年の暮れやしな、ワシももろとくで」とプシュ。ふーん、パックンもイケる口なんやな。「あんたの親指やで。嫌いなわけないやろ。だいたい毎日あんたが飲むときにワシがここでしっかり支えたってるさかいに美味しいなあ言うて飲めてんやで。結局ワシがおらんと始まらんってわけや。ほんまあんたらには感謝っちゅーもんが足らんな。勉強しいや。ほなほなお疲れさん」とお終いモードになったで。えー、これからもうちょっと掃除しよと思ってるんですけど。まあいいや、とりあえず風呂入ったらコロスキンでこのおしゃべりな口塞いだろ。明日は昼から買い物巡りやからもうこんなにパックリさせへんで。おだまりよ!