読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十杯機嫌 〜飲んで飲んで、たまに犬〜

酒好きふたりと酒嫌いな犬。

テンダラーの見立て。

先日のデートはあっという間の楽しい時間となりました。クライアントさんやけどあくまでも「個人的なお付き合い」ってことでざっくはらんすぎる展開に。とてもブログに書ける内容ではないので、今回は素敵な料理を写真で振り返りながら、サイゾーのケツの話をまとめます。ええ。

f:id:chikuwansai:20140630150556j:plain

サイゾーがケツをペロペロする件は以前もブログに書きましたが、あれからペロペロの頻度は減ったものの止めなくてですね、クセになってるだけか、まだどこか悪いのかどっちかやなあと思い、土曜日病院に連れていきました。今回は漫才師のテンダラーの細い方みたいな先生で、あちこち触診した上でケツを確認。肛門線を絞ってみると血が滲んでることが発覚しました。

f:id:chikuwansai:20140630151011j:plain

「これはもしかすると肛門膿ですね。肛門線に黴菌が入って炎症してる可能性が高いです」とテンダラーが言う。ってことは抗生物質飲ます感じ?と聞いたら「うんうんうんうん、そうですね。あとはお尻に舐めた傷があるので塗り薬もですね」だって。「塗り薬は塗るタイプとスプレータイプがあって、触られるのいやな子にはスプレーがおすすめです。ちょっと高いですけどねうんうん」ならしい。しゃあない、高い方のスプレーにしたがな。まったく。


f:id:chikuwansai:20140630151520j:plain

しかしテンダラーは意外と慎重派で「よかったら細い管を通して食塩水で洗ってみますけどどうですか?」と聞かれ、もちろんお願いしました。それからお尻ペロペロはぐんと減ったので、病院に行っといてほんま良かった結果となりました。サイゾーはずっとお尻の中がムズムズして気持ち悪かったんやな。かわいそうやったな。また今週の土曜日もテンダラーがケツ診せてくださいって言うてたし、行かなあかんで。うんうんうんうん。